HOME-これなら飲みやすい青汁14選

 

生青汁

生青汁の特徴

生青汁は、CAFFE&BAR PRONTにも認められており、一部店舗で提供されている青汁です。ほうじ茶や緑茶が含まれていますので、青汁でありながらスッキリとした飲み口で毎日おいしくいただくことができます。また、1杯に業界最多レベルと言われる201億個の乳酸菌が含まれています。それに加えて、生きた酵素も含まれていますので、体の中からスッキリとさせてくれます。

価格 1杯あたり約100(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:大麦若葉、ケール、明日葉、緑茶・ほうじ茶
内容量:30包入(約10日から30日分)
生青汁の総評

生青汁は、CAFFE&BAR PRONTにも認められており、一部店舗で提供されている青汁です。ほうじ茶や緑茶が含まれていますので、青汁でありながらスッキリとした飲み口で毎日おいしくいただくことができます。また、1杯に業界最多レベルと言われる201億個の乳酸菌が含まれています。それに加えて、生きた酵素も含まれていますので、体の中からスッキリとさせてくれます。

 
 

ドクターベジフル青汁

ドクターベジフル青汁の特徴

ドクターベジフル青汁は、野菜のプロが本気で作った野菜にこだわった青汁です。21種類もの野菜が使われており、九州の野菜で作った無添加の体に優しい青汁に仕上がっています。野菜の栄養を丸ごと摂取することができます。また、モンドセレクションを受賞しており、栄養管理士からも高く評価されています。野菜不足が深刻な現代人にこそ必要な青汁と言えるでしょう。

価格 1杯あたり約89(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:ケール、大麦若葉、桑の葉、トマト、キャベツ
内容量:30包入(約30日分)
ドクターベジフル青汁の総評

青汁というと苦いものというイメージもあるでしょうが、ドクターベジフル青汁はほのかな甘みを楽しむことができます。そのままでも十分の飲みやすいのですが、ほのかな甘みがあるからこそ牛乳やヨーグルトとの相性もバッチリです。厳選された野菜のうまみもしっかりと感じられます。

 
 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁

ヘルスマネージ乳酸菌青汁の特徴

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、あの大正製薬の青汁になります。それもただの青汁ではなく、乳酸菌青汁です。1杯の青汁にたっぷり200億個の乳酸菌が含まれています。これはヨーグルト20個分に相当する乳酸菌になります。また、食物繊維は不溶性と水溶性を2対1の黄金バランスで配合していますし、乳酸発酵させたキャベツエキスも配合されています。体の内側からスッキリさせてくれる青汁です。

価格 1杯あたり約33(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:大麦若葉、ポリデキストロース、難消化性デキストリン
内容量:30袋入(約10日から30日分)
ヘルスマネージ乳酸菌青汁の総評

一般的に青汁というと青くさかったり苦かったりするものです。しかしながら、ヘルスマネージ乳酸菌青汁はほんのりとした甘みを感じられ、抹茶のような風味でとても飲みやすいです。小さなお子さんを含めて青汁に対して苦手意識を持っている方にこそチャレンジしてほしい青汁と言えるでしょう。

 
 

緑の習慣 青汁タイプ

緑の習慣 青汁タイプの特徴

緑の習慣 青汁タイプは、あの武田コンシューマーヘルスケア株式会社の青汁になります。ユーグレナと大麦若葉、明日葉、ケールの3種類の青汁野菜で、手軽に栄養バランスをサポートすることができるのです。また、香り高い愛知県西尾市の抹茶を使っていますので、抹茶風味でおいしく続けていくことができます。栄養バランスが乱れがちな現代人にとって、まさに救世主とも言える存在です。

価格 1杯あたり約71(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:ユーグレナ、大麦若葉、明日葉、ケール
内容量:7包入(約2日から7日分)
緑の習慣 青汁タイプの総評

緑の習慣 青汁タイプは、贅沢にも香り高い愛知県西尾産の抹茶を使っています。そのため、後味がとてもいいです。抹茶がふわっと香ってくるので、まろやかに感じますし、一般的な青汁のような苦みや青くささで後味が不快になることもありません。続けやすいですし、アレンジも楽しめそうです。

 
 

やわた本青汁

やわた本青汁の特徴

やわた本青汁は名前の通り、あの有名なやわたから出ている青汁で、テレビコマーシャルでもお馴染みです。青汁1杯に150億個の乳酸菌が入っているのですが、これはヨーグルトに換算すると約13個分となります。また、厳選した国産の大麦若葉を使っていますし、ビタミンCが30rも配合されています。不足しがちな野菜や栄養素をしっかりと補っていくことができるでしょう。

価格 1杯あたり約65(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:国産大麦若葉、乳酸菌、ビタミンC
内容量:30袋入(約1か月分)
やわた本青汁の総評

やわた本青汁は、自然な甘さが感じられる青汁です。一般的な青汁のように苦みや青くささもありませんし、本当にさらっと飲むことができます。変に加工されている味ではないので、本当に体にいいものを飲んでいるという実感を得られます。気持ちの面でも健康にいいといえるでしょう。

 
 

俺の青汁

俺の青汁の特徴

青汁に限ったことではないのですが、健康食品というとやはり女性向けのものが目立つ傾向にあります。実際に青汁に関しても女性向けのものは少なくありません。ただ、そういった中で俺の青汁は男性をターゲットとした青汁に仕上げています。L-シトルリンや必須アミノ酸9種、亜鉛ビール酵母など男性に嬉しい成分がたっぷりと配合されています。SOD酵素が配合されているのも特徴的です。

価格 1杯あたり約83(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:桑の葉、L-シトルリン、亜鉛、コエンザイムQ10
内容量:30本入(約15日分)
俺の青汁の総評

青汁というとやはりいかにも青汁という苦みや青くささがあるのですが、俺の青汁は香りから味まで爽やかな抹茶風味です。砂糖や甘味料を一切使っていませんので、不自然な甘さで胸焼けするようなこともありません。カロリーや糖質などを気にすることなく、本当にさらっと飲むことができます。

 
 

こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁の特徴

こどもフルーツ青汁はその名前の通り、子どもでもおいしく飲めるような青汁に仕上がっています。しかも、九州産大麦若葉、保存料・着色料無添加、人工甘味料不使用、残留農薬テスト合格、ノンカフェインと子どものために徹底しており、体にいいものを安心安全においしく取り入れることができるようになっています。飲む量もたったの50mlなので、無理なく健康習慣として続けていくことができます。

価格 1杯あたり約113(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:大麦若葉末、サトウキビ糖、黒糖
内容量:30本入(約1か月分)
こどもフルーツ青汁の総評

青汁というのは苦みや青くささがなくともどこかに青汁らしさが残ってしまうものです。しかしながら、こどもフルーツ青汁に関しては本当にフルーツジュースのような感覚でおいしくいただくことができます。不自然な甘さではないので、大人の方が飲んでもおいしいと思える味わいです。

 
 

サンスター粉末青汁

サンスター粉末青汁の特徴

サンスター粉末青汁はその名前の通り、あの有名なサンスターが出している青汁です。たったの1杯で野菜約100g分を摂取することができます。使われているのは100%国産野菜で、ブロッコリー、ケール、明日葉、大麦若葉、モロヘイヤといった厳選5種類が採用されています。また、香料や着色料、甘味料、保存料、つなぎなど添加物は一切使っていませんので、安心して飲み続けることができます。

価格 1杯あたり150(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉
内容量:30袋入(約1か月分)
サンスター粉末青汁の総評

青汁というのは飲みやすさを追求すると味が薄くなってしまいがちなのですが、サンスター粉末青汁は濃厚なのに飲みやすいです。濃厚な味わいなので、豆乳などと混ぜてもいいですし、お料理にも無理なく使うことができます。むしろ、お料理に使うと味がまろやかになって深みも出ます。

 
 

菜善青汁

菜善青汁の特徴

菜善青汁は、農薬・化学肥料未使用栽培の大麦若葉、八女抹茶、キシロオリゴ糖、有胞子乳酸菌に加えて、不足しがちな酵素まで配合している青汁です。簡単で手軽、おいしくて続けやすいというまさに理想的な青汁と言えるでしょう。また、66種類もの植物発酵エキスが配合されており、まさに栄養の宝庫となっています。おいしく野菜不足を補うことができます。クセがないのでアレンジも楽しめます。

価格 1杯あたり約113(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:大麦若葉、八女抹茶、キシロオリゴ糖
内容量:30袋入(約20日から30日分)
菜善青汁の総評

菜善青汁は「甘くて美味しい」と謳っている青汁なのですが、その通りの青汁でした。優しく自然な甘みで、青汁特有の苦みや青くささといったものも気になりませんでした。おいしいのでついつい手が進んでしまうような青汁です。継続するのはまったく苦にならないでしょう。

 
 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は名前に恥じぬ青汁に仕上がっています。とても贅沢な成分が配合されていますし、味わいもとてもフルーティーです。4種の国産青汁原料、181種の酵素、プラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸といった3大美容成分に加えて、サポート成分としてヨガフルーツや乳酸菌も配合されています。健康維持のために続けるのもいいでしょうし、ダイエットのために置き換えをするのもおすすめです。

価格 1杯あたり約39(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉
内容量:30包入(約1か月分)
めっちゃぜいたくフルーツ青汁の総評

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はその名前の通り、青汁としてはかなりフルーティーな部類に入るかと思われます。濃厚な感じではなく、どちらかというとサッパリしたタイプです。飲みやすいので、スルスル入ります。ある程度飲み続けると肌やお腹の調子がよくなっていくのを感じます。

 
 

子供向け青汁グリーンミルク

子供向け青汁グリーンミルクの特徴

子供向け青汁グリーンミルクは名前の通り、子どものために作られた青汁になります。食物繊維やビタミン、ミネラル、酵素、カルシウム、DHA、EPA、鉄分といった特に子どもの成長に欠かせない成分をコップ1杯で補うことができます。中でもDHAとEPAというのは不足しがちなので、おいしい青汁をコップ1杯飲むだけで補えるのはとても魅力的です。もちろん、大人にとっても嬉しい青汁です。

価格 1杯あたり約33(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:還元麦芽糖、有機大麦若葉末、クリーミングパウダー
内容量:30包入(約1か月分)
子供向け青汁グリーンミルクの総評

青くさくて苦いというイメージを持たれがちな青汁なのですが、子供向け青汁グリーンミルクは甘くておいしい青汁に仕上がっています。名前に「ミルク」という言葉が入っているように、クリーミーな味わいです。そのため、クッキーやヨーグルトなど甘いものとの相性がいいです。よりおいしくいただくことができます。

 
 

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300の特徴の特徴

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300はその名前の通り、生のどくだみの搾り汁(青汁)に黒糖と梅肉エキスと合わせアルコール発酵させて作ったアルコール8度の健康酒です。青汁でありながら健康酒であるという部分が最大の特徴になってきます。水やアルコール液を一切加えて薄めることはしておらず、それでいてどくだみ特有の臭みや味わいがないためおいしく続けられるものに仕上がっています。

価格 1杯あたり約298(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:どくだみ、黒糖、梅肉エキス
内容量:300ml(約10日分)
生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅300の特徴の総評

どくだみを使った健康酒ということで抵抗感を抱く方もいるでしょうが、飲んでみると思いのほかおいしく、気軽に続けることができます。原料のどくだみは農薬を使わずに栽培されたもので、着色料や調味料、保存料や防腐剤といったものも使われていない正真正銘の健康酒と言えるでしょう。大人の健康習慣に是非。

 
 

ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコのこだわり酵素青汁の特徴

ホコニコのこだわり酵素青汁は、国産の大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケールを使った青汁です。139種類もの植物発酵エキスに加えて、生酵素も配合されています。黒糖とはちみつで自然な甘さを感じられるようになっていますので、毎日飲んでも飽きが来ません。しかも、国内製造で徹底した品質管理がおこなわれていますので、まさに安心安全においしい青汁をいただくことができるのです。

価格 1杯あたり約53(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケール
内容量:30包入(約1か月分)
ホコニコのこだわり酵素青汁の総評

ホコニコのこだわり酵素青汁には黒糖とはちみつが使われていますので、自然でほのかな優しい甘さを楽しむことができます。甘さがしつこいということはありませんし、シンプルに水に溶かすだけでも驚くほどおいしくいただくことができます。ほんのりと甘いので、お菓子作りなどにもおすすめです。

 
 

ふるさと青汁

ふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁は、スーパーフードを使った青汁になります。スーパーフードというとやはり海外のもののイメージが強いのですが、ふるさと青汁では日本原産のスーパーフードとして明日葉を贅沢に使っています。その明日葉も原産地である八丈島のものを100%使用しています。スーパーフードである明日葉を気軽に摂取できる上に、1包あたりたったの11キロカロリーです。数ある青汁の中でもトップクラスにヘルシーな青汁です。

価格 1杯あたり約114(+税)円
評価 評価5
備考 主な原材料:明日葉、桑の葉、大麦若葉
内容量:30包入(約10日から30日分)
ふるさと青汁の総評

青汁というと苦みがあって青くさいというイメージがありますが、ふるさと青汁は日本人に馴染みのある緑茶と同じような感覚でさっぱりといただくことができます。「ふるさと青汁」という名前の通り、どこか懐かしい感じがする味わいです。青汁特有のクセがないので、スイーツとも相性がいいです。