青汁ダイエットの効能・効果

青汁というと健康のために飲むものというイメージがありますが、実はダイエットにも役立ってくれます。実際に青汁ダイエットというジャンルがすでに確立しているのです。では、青汁ダイエットにはどのような効能・効果が期待できるのでしょうか?

 

満腹感で食べ過ぎを防ぐ

最近の青汁はさらっと飲めるわりには、結構しっかりとお腹にたまる感じがあります。つまり、満腹感を得られるのです。そのため、食前などに青汁を飲んでおくと満腹感が得られるようになり、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

単純なことのように思えるかもしれませんが、ついつい食べすぎてしまうという方にとってはとても大きなプラスになります。もちろん、小腹が空いてついついおやつに走りそうになったときにも青汁は活躍してくれるでしょう。置き換えダイエットに青汁を使うという方も少なくありません。

食物繊維で血糖値の上昇を抑える

青汁には食物繊維が豊富に含まれているのですが、この食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれます。ダイエットと血糖値の関係というのはよく知られています。血糖値が急上昇することによってインシュリンというホルモンが分泌されるのですが、このインシュリンは脂肪の合成を促進したり、分解を抑制したりするは働きを持っています。

 

さすがに青汁で血糖値がまったく上がらないというわけではないのですが、血糖値の急上昇を防ぎ、その上昇を緩やかなものにすることによって脂肪の合成を抑制し、分解をしやすい状態にすることができるのです。ちなみに、血糖値の急上昇を防ぐために青汁を飲むのであれば食前がおすすめです。

 

栄養補給で代謝をアップさせ痩せやすい体を作る

ダイエットには代謝も深く関係してきます。今の時代は代謝が悪く、太りやすくなっている方が本当に多いのですが、代謝の悪化の背景には栄養不足が隠れていることもあります。よく言われているように現代人というのは栄養不足に陥りやすい状況にあります。十分な栄養を摂取できていないと、体はきちんと機能してくれません。

 

青汁で栄養を補給することによって、体がきちんと機能するようになると代謝もアップします。出すべきものを出すという当たり前のことができるようになりますので、体がスッキリします。ため込んでいたものを出すことによってスッキリするだけではなく、根本的に太りにくく痩せやすい体を目指していくこともできるのです。